戦士道バナー

たいあたり説明書




たいあたりとは?
  • 戦士の固有スキルの【ゆうかん】70ポイント目で会得
  • 通常攻撃の1.25倍撃
  • 追加効果で【ノックバック約80%】【ショック約30%】の効果
  • ノックバック、ショックを利用て敵の行動を中断することができる
  • 幻惑中でも幻惑に関係な、くたいあたりを命中させることができる
  • 所持している武器の属性を関係なくダメージを与える(属性なしの効果)
※ノックバックとは、たいあたりで吹っ飛びうしろに吹き飛ぶ効果です
※ショックとは、ノックバックとは別の効果で、スタンさせ動けなくする効果です
呼びかけるメッセ




たいあたりのノックバックとショック確率

ノックバック耐性通常の敵に1000回、たいあたりをしてみました。

結果は、1000回中 【ノックバック810回】【ショック329回】でした。
確率にすると、ノックバック81% ショック32.9%
という結果になりました。


1000回の確率のグラフは下の図のようになりました。

たいあたり確率表
悩むメッセ




ノックバックを利用した戦術

【ノックバックさせるとどうなるの?】

敵が使用中の特技・魔法をノックバックさせると中断させることができる。

このノックバックを利用して嫌な特技や魔法を妨害することができます。

ノックバックは主に中断させることを目的に使用します。






戦士複数人で、たいあたり連打で攻撃されずにすむ?

残念ながら攻撃されます。

敵の特技・魔法を中断は可能ですが、敵のターンを無くしてるわけではありません!

言い換えると、敵の行動が再抽選されている状態です。

重要なのは中断しなくて良い特技は放置、どうしても中断したい特技は止める!

例えば、通常の災厄の王で
メラゾストームやドルマドンは基本チャンスターンなので放置
ドルマドン→たいあたり(中断成功)→魔触(再抽選)などで迷惑をかける事もあります。

なのでチャンスターンになる特技を、わざわざ中断させて皆が嫌がる特技に切り換えてしまう場合があります。



【ノックバックはわかったけど、ショックハメはできるよね?】

これも残念ながらできません

なぜできないのか?と言いますと、たいあたりショックは敵に対して耐性がつき、
一回ショックしてしまうと、一定時間(14秒)ショックが入らないような仕組みです。

ただし、チャージタックル・スタンショット・サプライズスラッシュ・一喝などのスタン効果とは
重複しなくて、この一定時間の耐性はたいあたりのショック専用耐性です。

例えば、スタンショットで止めた後にたいあたりのスタンが発動すれば入ります。
その逆で、たいあたりのスタン復帰後スタンショットを入れれることができます。
ただし、
たいあたり(ショック)→たいあたり(ショック)は入りません。


運営もたいあたりハメできないように工夫してあります。
謝るメッセ



ノックバック耐性を持つ敵もいます

これまでの説明を見ると万能のように思えますが、ノックバック耐性を持っている敵には効きにくいです。

※ボス敵ならダークドレアム・ヘルバトラーなど、雑魚敵ならアンクルホーン。

そう簡単にたいあたりハメをできる仕組みではありません。




ノックバックとショックは別々に抽選

ノックバック約80%+ショック30%=約110%ではありません!

たいあたり説明図
ノックバックとショックが別々に抽選しています。

ショックは過去のたいあたりの性能を良くする為のおまけ的なものと考えるといいでしょう
30%だと狙って発動したりしなかったりなので、ノックバックの80%を助けるショックと考えましょう。





超迷惑行為たいあたりマン

たいあたりマンは公害とか言われてますが、なんで迷惑な地雷なのか?

邪神の宮殿攻略などで、制限のかかった戦闘では、よりタゲ下がりが重要になってきます。
ここで、たいあたり連打行為はなぜダメなのかあげていきます。
  • 他のプレイヤーが壁をしてタゲ下がりしているのに、ノックバックを引き起こして敵をすりぬけさせてしまう(ノックバックを引き起こすと壁をしていてもすり抜けたりします)
  • 敵の特技や魔法を再抽選させてしまって、嫌な特技と魔法を誘発してしまう
  • 他の戦士がいる場合、たいあたりのショック耐性をつけてしまう(肝心なときにショックしなくなる)
邪神などで他の職のプレイヤーが一生懸命タゲ下がりの戦術をしているのに、
その戦術を、たいあたり連打でひっかき乱してしまいます。

意味のないたいあたり連打は嫌われます。BLに放り込まれます。
理由がないのに連打はしないで下さい!

たいあたりマン





稀にたいあたり連打は有効?

有効なときもあります

たいあたりマンのことを書きましたが、理由のあるたいあたり連打をする場合もあります。

例えば、ピラ7層や9層で出現するファラオ・ヘッドですが、サンドブレスで幻惑にしてきます。
幻惑耐性つけ忘れてたり、他の耐性を優先してしまってつけてない場合は幻惑になりますが
幻惑中でもおかまいなしに、たいあたりがヒットします。

僧侶さんからのマヌーハ待ちや僧侶さんがそれどころではないときに、どうしてもダメージを
出したい時に使う場合もあります。(ただしタゲ下がりを乱さない状況で)

また、たいあたりはボディーガードを貫通する効果があります。
悩むメッセ




最後にまとめ
  • てきの止めたい特技・魔法は止める
  • チャンスターンになる、特技・魔法は止めないこと
  • たいあたりマンには決してならないこと

以上となります。正しく使って決してたいあたりマンと呼ばれないようにしましょう!


コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット