戦士道バナー
証の取り扱い説明書

戦士の証の効果についてですが、
  • 通常攻撃か特技を2回攻撃(発動)することがあります。※攻略本では、およそ10%程度の発動率と攻略本に記載されています。
  • また2回発動した特技につきましては、2回目はMP消費していません
  • ダメージのない弱体特技【おたけび】【ボケ】など発動しません。
  • 強化特技【ビッグシールド】【心頭滅却】なども発動しません。
  • CTがある特技は発動しません。
喜ぶメッセ



証の発動率について



1000回中98回発動しました。

確率にして9.8%約10%ほどですね。

公式の10%程度という情報の通りでした。

グラフにつきましては、下の図の通りです。

戦士の証発動率グラフ

最初の100回までは確率にムラがありましたが300回目以降で収束されはじめてます
回るメッセ


戦士の証は敵の攻撃を避けたい時に発動してしまって、邪魔だと言う意見を聞きます。

ここで、ゆうかん・片手剣・両手剣・オノで証が発動する特技はどれだけキャンセル可能か表でまとめました。


ゆうかんスキル キャンセル(中断)
ロストアタック
体当たり
やいばくだき
片手剣スキル キャンセル(中断)
かえん斬り
ドラゴン斬り キャンセル不可
ミラクルソード
はやぶさ斬り
ギガスラッシュ
オノスキル キャンセル(中断)
たいぼく斬
蒼天魔斬
かぶと割り
まじん斬り
オノむそう
手剣スキル キャンセル(中断)
ドラゴンスラッシュ キャンセル不可
ぶんまわし
フリーズブレード
渾身斬り
オノむそう


こうやって見て見ると、キャンセル(中断)不可の特技は、かなり少ないというのが分りました。

むしろキャンセル(中断)できないのが、【ドラゴン斬り】と【ドラゴンスラッシュ】のみです。

ただし、キャンセル可能な特技も多いですが、キャンセルしにくい特技も存在します。
【はやぶさ斬り】【かぶと割り】などは、発生が早いのでキャンセル前提で行動を中断させる事は、
できると思うのですが、いざ乱戦になってる時はうっかり発動させしまう事もあると思います。

上手な人達は、タゲ下がりをする戦術で敵がターンエンド付近になると攻撃を控え、
回避する体制にはいりますので、それくらいのタイミングになったら特技は証キャンセル前提で、
キャンセル準備をしても良いと思います。

ターンエンド付近で、特技連発して避けれる技を食らってしまうのは、アタッカー全て同じことですし、
(天下無双やタイガー連打など)
ここは発動してほしくないと、思う場面はキャンセル前提の行動をお勧めします

また、オノの特技はモーションが長いものが多いので乱戦でもキャンセルできると思います。
オノに関しては証は扱いやすいと思います。

証枠は、魔人の勲章という選択肢もあるので、どうしても証は嫌だって方は魔人の勲章も良いかもしれません。

ガックリメッセ



戦士メインの方でで、
スーパーウォーリアーゴッド
と呼ばれたければ、是非証を付けてキャンセルできるようにして、
戦士の証という名のじゃじゃ馬を乗りこなして下さい。

戦士たるもの証を制すること!

戦士の証画像



コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット