0_1
今回は、vre1.0国勢調査を振り返って、最後の記事を書きたいとおもいます。

まずはこちらから、職業と職人についてですね。
vre1.0での結果は下の図の通りになったたようです。

0_7

人気職業
1位 戦士 30%
2位 僧侶 20%
3位 武闘家 15%
4位 魔法使い・盗賊 14%
5位 旅芸人 7%

いま考えると、1位に戦士がきてるのが意外ですね。
この頃はスキルのふりなおしが、できない時期でしたので職業ごとにタイプが違ってきてたのを覚えています。

【戦士も】、【片手剣タイプ】・【オノタイプ】・【両手剣タイプ】・【勇敢タイプ】それぞれに、わかれてました。
ピンクモーモンに両手剣で、ぶんまわしをしていた両手剣戦士も見たりしましたね。

【僧侶】はそこまでスティックにふっている人は少なく、【しんこう心】にふってる方が多かったですね。
それにまだ、【天使の守りのモーションも早い時期】でしたね。キラキラボーンはvre1.0では見る機会が、
なかったですね。

【魔法使い】は大体の人は【両手杖スキル】の【暴走魔法陣】に、スキルふりされてる方が多かったです。

【武闘家】【盗賊】はやはり、【タイガークロー】が強すぎたので【ツメスキル】にふってる方がほとんどでした。

【旅芸人】はvre1.0では攻撃力を唯一強化できる【バイシオン】を持っているので、出番はボチボチありましたね。

私はその当時、パッシブ欲しさに殆どの職を武器にふりませんでした。
その中で、【戦士】の【たいあたり】にハマってしまって、それ以来ず~~~~と戦士一筋でやってます。

今だと、すぐにスキルをふり直せてなおかつ、所持してるポイント数も増加している為、好きなようにできますが、
vre1.0では好きなようにスキルをふり直せない不便さはありましたが、おもしろかったのが同じ職業なのに、
色んなタイプにわかれてた
のが、個人の特色があってよかったですね。


お次は、サポート仲間の登録について

0_8

雇われ状況

1位 僧侶28%
2位 戦士24%
3位 魔法使い・武闘家15%
4位 盗賊11%
5位 旅芸人7%

これまた2位の戦士が意外でした・・・

この頃のレベル上げはとにかくソロ(一人)でなるべくやったほうがレベルを上げられる時期でした。
そのため、自己回復できない職は僧侶さんを借りて来て、戦闘終了後に僧侶を一瞬だして回復し、
また待機させるレベル上げが流行ってました。
この時のサポートは戦闘に参加させてプレイヤーと同じく経験値を稼がないと預けていても経験値が、
得られませんでした。なのでこのシステムは修正されましたね。
あとはキャラを預ける前に元気玉つかって、経験値2倍にすることもありましたね。


フルツワ横顔
アオイ
「この時期はまだ皆パッシブとりきってない時期だったから良いサポート仲間を借りるのの争奪戦だったね」

ホイミン横顔
ボホイミ
「良いサポ見つけたな~ って思ってもすぐ借りられて、都合が合わなくて・・・ってなってたもんね」

フルツワ横顔
アオイ
「そうそう!一瞬でいなくなってたよね」

ホイミン横顔
ボホイミ
「ちと悩み聞いてもらっていい?」

フルツワ横顔
アオイ
「なに改まって?」

ホイミン横顔
ボホイミ
「最近、サポート登録するときに【平田】って書き込んで預けてるんだけど、誰も借りてくれなくて・・・」

フルツワ横顔
アオイ
「それ、ひらめきタイガーだよね?いつの時代の事言ってんの?それにあんたホイミスライムだから、
サポ登録すらできんわ!」



コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット